ツアーで参加する

鎌倉初詣をする方法は様々ありますが、初詣ツアーでするというのも1つの方法です。ツアーで鎌倉初詣をすることで、鎌倉を深く知ることができます。最近では、新婚旅行で鎌倉ツアーに行く人も増えています。

詳細はコチラ

マナーを守って利用

ホテルは特別な空間で、旅行の楽しみの1つでもありますが、マナーをきちんと守らないと周囲に迷惑をかけてしまうことになります。全てのホテルがルームサービスを行っているわけでは無いので、宿泊する前にチェックしておいたほうが良いです。

詳細はコチラ

安い価格で泊まる方法

ビジネスホテルをお得に使いたいなら、なるべく早く宿泊することです。また、インターネットのトラベル関連のサイトから申込むことで、更に安い価格で宿泊することができます。

詳細はコチラ

注意点

低価格で旅行を楽しむためにLCCを活用する人が増えています。リーズナブルなLCCですが、大手航空会社と利用規約が異なる部分もあるので、利用する前にしっかり確認しておいたほうが良いです。

詳細はコチラ

気軽に楽しめる

現在では、スキューバーダイビングの指導団体が力をりえて、女性やシニア世代でも楽しくダイビングが楽しめるようになっています。ダイビングツアーに参加することで、気軽にダイビングをすることができます。

詳細はコチラ

得する情報

気をつけるべき点について

鎌倉には多くの寺社や歴史的建造物が集まっています。東京や横浜といった大都市からのアクセスが良く、観光地としても人気があり、特にお正月には鎌倉初詣をする人で賑わっています。鎌倉初詣をする際には、気をつけるべき点がいくつかあります。鎌倉初詣をする人の数は、毎年非常に多く、混雑が予想されます。そのため、有名な寺社から少しマイナーな寺社まで数多くある寺社の中から、事前に自分達はどの寺社に行きたいのかしっかり決めておくことが必要です。さらに、当日は車両通行止めといった交通規制がされるため、電車などの公共交通機関で行くことおすすめします。可能であれば、鎌倉初詣は空いている早朝4時〜5時の時間帯を狙うのも良いです。

行く前に知っておきたい情報

世界的に有名な寺社や少しマイナーで趣ある寺社まで多数のお寺が建ち、お正月にも毎年多く人出がある鎌倉初詣ですが、それゆえに、鎌倉での初詣を楽しむには前もっておさえておきたい情報があります。まず、自分の行きたい寺社の初詣時の混雑状況を把握しておきましょう。なるべくなら、混雑のピークを避けていく等の工夫を行うと良いです。多くの寺社では、12月31日〜1月3日は24時間参拝が可能となっていますが、それ以降に参拝する場合は、営業時間を確認しておく必要があります。また、観光地としても人気の鎌倉は、緑豊な自然と観光スポット、グルメ、買い物も楽しむことができます。周辺の地域情報を事前に調べ、初詣を含めた観光コースを考えて行く人も少なくありません。